スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

緊急入院

10/2

いつものように朝食をブランとジョリィに。
でもブランは食事に見向きもしない。
この時もハンストだと思い込み食事を下げてしまった。
天敵のゴールデンのメリーちゃんが庭の前を通るといつものように吠えていた。

この日は降ったりやんだりのお天気。
裏庭の屋根があるスペースでジョリィとお休みしているようだった。

夕方
夕食を持ってブランの所へ
この時はじめて異常に気付いた。
食事に見向きもしない。
そして…血便。
庭をうろうろしているうちに、歩みが遅くなる。
動けなくなってしまった。
雨が降っているのに、庭の真ん中にへたり込んでしまった。

あわてて妻を呼び病院に連れて行くことになった。
歩けなくなったブランを二人がかりでかかえて車に乗せて。
時間は18時過ぎだったと思う。
家から20分ほどの所の日曜日もしている病院。
運良く、先客無し。
獣医さんに状況説明。
血液検査をすることに。
待ってる間の1時間ほどの時間がたまらなく長かった。

結果、肝臓の数値がとても悪い。
点滴で多少落ち着いてから入院させた方が良いと言われた。
超大型犬の入院施設がこの病院には無いので、ここから15分程度の場所にある系列の病院に連れて行くようにと。
1本分の点滴後、再び車で移動。
系列の病院へ…
レントゲンで肝臓付近を調べる。
やはり相当悪いようだ。

入院することになった。
獣医さんは丁寧に説明してくれたのだが、私の頭に残ったことは「この子の生命力次第です。」の一言だけ。
ブランに「頑張れ」と声を掛け頭を撫でることしか出来ない自分の無力さと、こんなになるまで気付いてやれなかった自分が情けなくて、帰りの車の中で何度も「ごめん、ブラン」と呟いていた。
| BACK TO TOP |
| ホーム |

カウンタ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

BJNパパ

Author:BJNパパ

カテゴリー

アーカイブ

記事+コメント

トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。