スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ワクチン

11年ぶりの子育てで色々忘れてることも有り、勉強していると知らなかった事が見えてくる。
例えばワクチン。
獣医さんやペットショップの説明でも子犬のワクチン接種の回数は2回だったり、3回だったり、まちまちだ。

コレの理由が知りたくて色々と調べていたのだが…
ちょっと今までの知識が浅はかだったと痛感させられた。

自分なりに理解したことを書いてみよう。

1.母犬からの移行抗体は42日から150日で消える。
  (45日から120日の説も有り)

2.移行抗体が有効な間はワクチンは無意味。

3.子犬から移行抗体が消える日を特定することは出来ない。

4.移行抗体が有効かどうか検査するには1~2週間必要。
  検査して結果を求めている間に抗体が消える場合もあり得る。

5.ワクチン接種後、抗体が出来るまでは2週間程度必要。

 4&5から 検査の結果、抗体が無いと分かってすぐにワクチンを
       接種しても抗体が出来るまでの2週間、
       検査からだと最長1ヶ月は無防備状態となる

6.ワクチンから出来る抗体は1年から3年は有効。(個体差有り)

このため、現在多くの獣医さんやペットショップでは45日から60日で最初のワクチンを接種している。
(つまり、最も速く移行抗体が消えるワンちゃんに合わせて接種。)
で、この後2回目や3回目のワクチン接種は1回目のワクチンが移行抗体によって撃退された事を想定して接種するということらしい。

7/1生まれのノワールの場合、掛かり付けの獣医さんでは60日頃・90日頃の2回を推奨している。
上記のポイントから判断すると、60日頃(9月頭)・90日頃(10月頭)の2回とも移行抗体が元気であれば、ワクチンは無意味となる。
もちろん、移行抗体がほぼ消えていればワクチンで新たな抗体が出来るわけだが…
母犬からの移行抗体が上記のポイントの最長期間150日元気であれば、11月いっぱいはワクチンが無意味な可能性も有るわけだ。
結果、春の定期的な接種時までの数ヶ月は無防備状態になる可能性もあることになる。
とすれば、最初の年はかなり変則的にワクチンを接種するのが理想なのかもしれないですね。

ノワールの場合、アリスちゃんの移行抗体が最高に元気だとすれば、11月いっぱいはワクチンすら撃退。
で、あれば個体差も考慮して12月に最初の定期的なワクチンを接種。
徐々に期間を春の時期に合わせるように2年目・3年目のワクチン時期を決める。
これがベストかもしれないですね。
(獣医さんと相談してみよう!)
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |
| ホーム |

コメント

すご~い^^
papaさん~勉強家^^e-280
私は、何時も、何も考えないで、獣医さんの言うとおりに・・・
叶わぬ夢ですが、我が家の次男に今から獣医さんになって~と洗脳しています。
プププッ (*^m^)o==3
さあ、息子よ~羽ばたけ~e-276
今日の写真がな~いe-263(笑
2006/09/19(火) 21:30:17 | URL | iku #DhuRAo1g[ 編集]
予防接種
桃も岡山から連れてきてすぐ 、獣医さんに相談に行ったら同じことを言われて、何もせずにかえってきました。「まぁ、飼い主さんがどうしても心配なようならはやいめがいいでしょう」ということで、考えた挙句、60日から90日の間を取って選集、やっと決行してきました、ということで「2回目は来月半ば、そのあと、一ヶ月して狂犬病の予防接種、これでやっとOKになるらしい、本格的なお散歩はそれからですね、」って言われてきたけど、5ワンコ飼いの我が家、別居させておくわけにも行かず、これも難しい・・・
でもりんのときもそうだったから、今のままごちゃごちゃ飼育ですが・・・(笑)
ワクチンの種類だって、5種から11種までさまざまだしね。
いまいちはっきりしないよねー、
でもホント、勉強してるのねぇー。
えらい!!!
2006/09/20(水) 09:09:09 | URL | やんちゃよめ #-[ 編集]
ワクチンすごいですね。
まだ私は、浅はかなままです。
RottiとFIFIは、ワクチンに多少アレルギー(医薬品アレルギー?)の気があるので、
FIFIは、今年8種から5種に変更してもらい、
Rottiは、来年獣医と相談しなくてはなりません。
でも、ここまで詳しく説明して頂くと、これからの摂取にも
気遣えます。
どうもありがとうございます。

ワクチン以外に、狂犬病について、もう何十年も流行ってないのだからと
摂取を怠る方もおられますが、アジア各地では流行しており、
この韓国ブームで、アジア方面への旅行者も多く、
いつ、日本の犬や人が感染してもおかしくない状況にあり、
中国だったかな?狂犬病の万延が止まらないからと、
政府が散歩中の犬等、そこらじゅうの犬を
無差別に、殺害しているという事も聞きました。
狂犬病の注射を打たない飼い主が多いのもどうかと思いますが、
もう少しだけ、狂犬病やワクチン等にも注意を払わないといけませんね。
こんな素晴らしい飼い主に飼われたノワールちゃんは幸せだな~♪

2006/09/20(水) 16:25:57 | URL | aico #10B/lzkM[ 編集]
ikuさん。
子供を獣医!
ひそかに我が家も期待してます(笑)

ブランの時は何も知らなかったと痛感しました。
経験は大事ですね。ほんとに!
2006/09/20(水) 23:39:58 | URL | BJNパパ #FiPkFC0s[ 編集]
やんちゃよめさん。
なんか奥の深い話ですよ。ワクチンは…
これだけ調べてもどれが正解か分からないです。

しかもワクチン自体があまり健康に良くない説もあったりして…

獣医さんとしっかり相談してみますね。
2006/09/20(水) 23:42:23 | URL | BJNパパ #FiPkFC0s[ 編集]
aicoさん。
確かに…狂犬病は怖い。
国内で1例でも見つかったら、真っ先に処分対象となる犬は未接種のワンちゃんですよね。

人も物もボーダレスの時代、日本だけが安全と言い切れる保障なんてどこにもないですからね。
2006/09/20(水) 23:44:45 | URL | BJNパパ #FiPkFC0s[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

カウンタ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

BJNパパ

Author:BJNパパ

カテゴリー

アーカイブ

記事+コメント

トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。