スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ハイジちゃん。

過去の記事で何度か書いたことがあるピレのハイジちゃんが虹の橋に行ったと現飼い主さんから連絡があった。
参照:[保護されたピレ][保護されたピレ…余談][逢ってきた!]

現飼い主さんがハイジちゃんが亡くなったことをハイジちゃんを保護した団体に連絡したところ、ビックリするような事実があった。

ハイジちゃんは飼育放棄されていたわけではなかった。
元の飼い主さん(女性一人暮らし)が病気で長期の療養が必要となり、それでも何とか一人で対応してきていたのだが、どうしても無理となり団体にハイジちゃんの保護をお願いしたのが事実らしい。

そして、その元飼い主さんもハイジちゃんと同じ日に亡くなったそうだ。
きっと元飼い主さんもハイジちゃんも一緒に居たかったんだろうなぁ。
保護を依頼するのも断腸の思いだったのかもしれないですね。

今頃、2人で虹の橋を渡ってるのかも…

ハイジちゃんと元の飼い主さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

ピレのピース君

本日の預かりワンちゃん。
ピレのピース君、2歳。
めちゃくちゃかわいい!

ジョリィと比べると細く大きい。
(骨格もジョリィより細い。)
足も長めで、顔も小さめだ。(いわばピレのモデル体型?!・笑)
毛質はブランと同じく細く汚れやすいタイプ。

性格的にはまだまだ子供でやんちゃ真っ盛り!
面白い事この上ない!

やっぱりピレは良いですね。
どのワンコもかわいいけれど、ピレに対する思い入れは別格です
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

逢ってきた!

昨日、保護されたピレちゃんに逢ってきました。
名前はハイジちゃん。
大人しくて、人が大好きな本当に良い仔でした。

体重27キロ。
骨格は60キロ級のジョリィ並みに太い。
(ジョリィは少々太り気味)
にも関わらず27キロしかない。
脂肪は全くないどころか、散歩もされていなかったらしく筋肉すら細い。

人間にかまってもらっていなかったのに、私たちにも甘えてきてくれた。
元の飼い主さんは無関心だったのだろうが、殴ってもなかった事だけが唯一の救いである。

現在の問題点は大きく2つ。
一つ目は体重管理。
太らせてあげなければいけないのだが、筋肉も細く弱く、そして高齢の彼女。
急激に太らせることは逆に足腰への過剰な負担につながる。
従って、適切な体重を見極めることが必要となるだろう。

二つ目はトイレ。
ずっと繋がれっぱなしでいたハイジちゃんは、「したい時にする」が習慣となってる。
しかも物覚えの悪いピレ(実際は納得しないとしないが正解)で高齢。
いまさら、トイレシートを使うことを憶えてくれるのだろうか?
あるいは家の中はNGを憶えてくれるのだろうか?

新飼い主さんは「気長に暮らしていきますよ!」と言われてました。
ハイジちゃん、頑張ろうね。
また逢いに行くから!!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

保護されたピレ…余談

保護されたピレちゃんの新しい飼い主さんとブランママの電話での会話から。
(ちなみにこの飼い主さんはレトリバー系のワンちゃんを何頭かレスキューされており、現在もゴールデンの里親になられているベテランさんです。)

新飼い主さん
「ご飯を半分しか食べないです。」
ブランママ
「ピレは気に入らなきゃ1週間でもハンストしますよ。」
「食べてくれただけでもOKです。」

新飼い主さん
「庭に出してやってつないでると、立ったまま座ろうとしないんです。」
「クーラーが効いてる部屋に入れてやったら、横になってくつろぎ始めました。」
ブランママ
「それは気に入らない事を態度示してますよ。」

新飼い主さん
「甘えてはくるのに尻尾を振らないです。」
ブランママ
「うちの子たちも1往復以上振ったのを見たこと無いですよ(笑)」

新飼い主さん
「舐めてこないです。」
ブランママ
「うちの子たちもほとんど舐めないですよ。」
「それにピレやバーナード、ニューファンなんかのよだれは粘度が強くて舐められると大変ですよ!」

聞いてると、ピレとレトリバー系のワンちゃんの違いにかなりとまどってるご様子。
ピレ飼いにとってはあまり不思議では無いことなのですが…
確かにレトリバー系のワン達との差は大きい。

不謹慎ながら少々微笑ましく思いながら、聞いていました。
この方なら大丈夫。
きっと幸せになれるよ。

近いうちに逢いに行こう!
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

保護されたピレ

今日、知人からピレを保護したとの連絡があった。
この仔、もうすぐ11歳の女の子。
ずっと日の当たる場所で、鎖に繋がれたままの飼われ方をしていたらしい…
ピレなのに体重は27キロしかない。

保護した方と今日病院に行って来たそうだが、この方にとても甘えてよい子だったそうだ。
今はクーラーの効いた部屋で保護主さん(新しい飼い主さん)と一緒にテレビを見てるらしい。

超大型犬のピレの寿命は10年前後。
短いかもしれないけど、新しい飼い主さんの元で幸せな余生を過ごして欲しい。
どうか今までの分まで幸せになれますように…
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |
| ホーム |

カウンタ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

BJNパパ

Author:BJNパパ

カテゴリー

アーカイブ

記事+コメント

トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。